CATEGORY RK-2

熟女エロ漫画 友達のママが僕のデカチンでイキまくった話

友達のママ『瑠美さん』は
僕の憧れの女性だ。

長年抱えていた恋心を
思い切って告白したものの
当然ふられてしまう僕。

諦めきれずにアタックしていると
1日だけ思い出を作ってくれることに。

しかし僕のチ●ポは
瑠美さんも経験したことがないほどの
特大デカチンだったのだ!!

1日だけという約束を無視し
デカチンを武器に甘えまくる僕。

瑠美さんも徐々に
僕のデカチンに
争えなくなっていくのだった…