CATEGORY 逢瀬のひび

熟女エロ漫画 俺は冴えないサラリーマン 温泉でエロすぎる4Pを見たっ!!!

女性にひたすら縁がなく、

家でオ○ニーばかりしている冴えない小汚いサラリーマンの良助が、

混浴温泉でピッチピチでブリンブリンの女性を目撃。

馬のそれのように、片手では持てないほどの大きなペ○スを持つ、

毛の全く生えていないパイチンの青年が、

女性たちと出会うと彼女ら一目散にバスタオルをはぎ取り・・・・。

森に隠れて4Pを観察する良助。

「セックスって楽しいっ!!!こんなに好きなこと!!人生であり得ないよね!!!」

筋肉質で鍛え上げられた男性二人の肉体が、女性の程よくふくよかで温かく優しい体温に包まれる。

4人横に並んでシックスナインをしている。

「舐め合うってこんなに凄いんだね・・・・・・」

エッチな小説。

文字数は約6000字。

ページ数は31

熟女エロ漫画 河川敷すっぽんぽんセックス

ふとしたきっかけで出会ったミサコさん。

俺は河川敷でミサコさんと猿のように交尾した。

ちなみに俺のペニスは何故か、おへその当たりが痛くなるほどに

激しく反り返る。ほぼ90度に反り返る。

内気なので女性には縁がなかったが、

ペニスだけは妙に大きい。

そんなおペニスを、ミサコさんは夢中で頬張ってくれた・・・・・。

「俺も股間についてるペニス、●●が出来たら大きくなるかな」
ミサコさんは微笑んだ。
「それはそれは、セックスすると男性も大きく成長するかもしれませんわよ・・・・ふふふっ」
「・・・・・・・・なんだか恥ずかしいなぁ・・・・・・・」
「ビンビンにはち切れそうに勃起して女性に愛されるんですから・・・・ふふふっ」
ミサコさんの顔は赤らんで、体は火照っている様子だった。

エッチな小説。

文字数は約6000字。

ページ数は9

熟女エロ漫画 母子相姦体験談

午後9時過ぎだったと思います、息子が上半身裸でリビングのソファーに腰掛けているのが背もたれ越しにキッチンにいた私から見えました。
それを見た私は、
「ダメよ元気(げんき)!もう涼しいんだから風邪ひいちゃうでしょっ!」
そう言って早く寝間着に着替えるように促しました。
「分かったよっ!もううるさいなぁ・・・・」
当然ながら息子の健康を気遣って言っているのですが・・・まあ毎度のことです、ガミガミ言う私に不服そうな顔をして、渋々といった感じで

息子は立ち上がり、着替えが置いたままになっていた脱衣所へ向かおうとしました。
すると・・・・!!
私は見てしまいました。
息子の股間を・・・・。
直で見たわけではありません。ちゃんと下着を穿いていました。
なのにどうしてそんなに驚いたのか???

それは、息子の穿いていたボクサーブリーフが・・・。

言うのも恥ずかしくなってしまうのですが・・・。

まるで小さなゴムボールでも中に入っているみたいに‘モッコリ’していたのです。

母親の語り口調で書いた母子相姦小説です。

文字数は約3400字程度です。

熟女エロ漫画 ママや、友人のママ達と、みんなで乱交しました2

「ママや、友人のママ達と、みんなで乱交しました」の続編です。

この作品で完結です。

主人公の健太がママを誘って友人たちが開いている乱交パーティーに参加するまでの話です。

ーーーーーー【抜粋】ーーーーーー

隆介はタンスの中から黒いパッケージに入った怪しげなディスクを取り出して、プレイヤーの中に入れてスイッチを押す。テレビの画面に映し出されたのは、あらわに裸体をさらけ出した男女の姿だった。
あえぎ声を通り越してヒイヒイと呻きながら快楽を貪っている。そこには誰一人正常な人間などいなかった。
「こ、これが・・・・・・・、これが乱交っ・・・!?」
俺は言葉を失い、暫く画面を凝視していた。

短編の官能小説です。
文字数は4800字程度です。

熟女エロ漫画 セックス三昧の入院ライフ ナースのお姉さんたちとやりまくった日々 その1

病気や怪我は一般的に見て不幸なものだ。

しかし、怪我で入院をした主人公の片瀬(かたせ)は、その不幸をきっかけに天国のような日々を手に入れた。

’普通ではあり得ない’

童貞を捨てた後は、病院内のムチムチで綺麗なナースのお姉さんたちとセックスをしまくる日々。

若くて優しくて可愛いナースのお姉さんから、30代の経験豊富な熟女ナース、

そして心を開けずに自分をずっと抑えていた男性経験のないナースのお姉さんには、

経験豊富な男に生まれ変わった片瀬が優しくリードしてセックスを教えてあげる。

そして退院直前、最後は何が何やらわからなくなって・・・・・。

個室でナースのお姉さんたちと大乱交!!!

官能小説です。

全3話に分かれています。

本編はその1。

手術を終え、悶々とした性欲にどうしようもなかった片瀬が、一つの企みを実行する・・・・。

熟女エロ漫画 セックス三昧の入院ライフ ナースのお姉さんたちとやりまくった日々 その2

病気や怪我は一般的に見て不幸なものだ。

しかし、怪我で入院をした主人公の片瀬(かたせ)は、その不幸をきっかけに天国のような日々を手に入れた。

’普通ではあり得ない’

童貞を捨てた後は、病院内のムチムチで綺麗なナースのお姉さんたちとセックスをしまくる日々。

若くて優しくて可愛いナースのお姉さんから、30代の経験豊富な熟女ナース、

そして心を開けずに自分をずっと抑えていた男性経験のないナースのお姉さんには、

経験豊富な男に生まれ変わった片瀬が優しくリードしてセックスを教えてあげる。

そして退院直前、最後は何が何やらわからなくなって・・・・・。

個室でナースのお姉さんたちと大乱交!!!

官能小説です。

全3話に分かれています。

本編はその2。

ナースのお姉さんに手ほどきを受け童貞を捨てセックスに夢中になった片瀬は、
勢いに任せていろんなナースのお姉さんたちとやりまくる。
まさにカラダで癒してもらう日々。

熟女エロ漫画 セックス三昧の入院ライフ ナースのお姉さんたちとやりまくった日々 その3

病気や怪我は一般的に見て不幸なものだ。

しかし、怪我で入院をした主人公の片瀬(かたせ)は、その不幸をきっかけに天国のような日々を手に入れた。

’普通ではあり得ない’

童貞を捨てた後は、病院内のムチムチで綺麗なナースのお姉さんたちとセックスをしまくる日々。

若くて優しくて可愛いナースのお姉さんから、30代の経験豊富な熟女ナース、

そして心を開けずに自分をずっと抑えていた男性経験のないナースのお姉さんには、

経験豊富な男に生まれ変わった片瀬が優しくリードしてセックスを教えてあげる。

そして退院直前、最後は何が何やらわからなくなって・・・・・。

個室でナースのお姉さんたちと大乱交!!!

官能小説です。

全3話に分かれています。

本編はその3。

いろんな個性を持っているナースのお姉さんたちとコミュニケーションをとりながら
甘くて熱い入院セックスライフを謳歌する片瀬。
プレイも激しさもエスカレートし、退院直後はみんなで・・・・。

熟女エロ漫画 性欲で勉強が手につかなくなった息子のために母親である私が・・・ 昼下がりの罪深い決意 後編

「母親であるあなたがセックスを教えてあげて、

伸二君の元気すぎて困っているペ○スを楽にさせてあげればいいのよ」

二軒隣の奥さんに助言をもらい、新しい考えを得た母親。

早速、性欲で目がくらんで勉強に手がつかない息子のために、

そして母親自身も少なくなった夫との夜の営みで、

セックスに欠乏ていたこともあり、

息子がシャワーを浴びているのを見計らい、浴室へ・・・。

【抜粋】

まるで‘あなたのためのおっぱいよ’と主張しているようなブリンッ!と張りのある私の乳房に顔をうずめ、甘えた赤ん坊のようにチュゥチュウと無心に立ち返り吸い付いてくる伸二。

もう何も望むことはありません。

時折遊ぶように乳首をチュルンッ!と舌で突き上げると、‘ピクンッ’となります。いい年をしているのに恥ずかしいくらいピンク色の私のおっぱいの先端で、成長した愛する息子が舌を使って遊んでいるのです。

舌で遊んだ後はそして再びしゃぶりついてチュパチュパ。

母子共々、終わりない快楽に包まれます。

嬉しくて嬉しくて。

母乳をあげていた、伸二の昔にもう一度タイムスリップさせてやったような心持ちでした。

「ンクチュブゥ・・・ママァ・・・チュブブチュパァッ・・クチュルルルルッッ」

◇前編・中編・後編に分かれています。
本編は後編。
ひたすら続く、ママと息子の狂乱セックス。

◇主人公の母親目線で書いています。

◇文字数は約3900文字です。

熟女エロ漫画 以前とはまるで別物の巨根を手に入れた俺が、おばさんをナンパして肉欲のままにやりたい放題セックスした

自分の股間についている人には見せられないほどの極小ペニスが理由で、

彼女も出来たことがなく、一人寂しくオナニーで慰める日々が続いていた主人公。

そんな彼の寂しすぎる日々を変えたのは・・・・・ふとしたきっかけで手に入れた一粒の怪しげな黒い食べ物だった。

生まれ変わり別人のような巨根になった主人公が自信満々で街に繰り出し、

綺麗でエロいおばさんのナンパを成功させ、激しいクンニ、フェラチオからアナルまで

やりたい放題セックスの快楽を体験する話です。

文字数は9000字程度。

小説付きのCG集です。

基本CGは10枚。ノベル含め、総枚数23枚です。

熟女エロ漫画 友人と参加した性欲の宴、熟女乱交サークル(後編)

友里さんの家で、友里さん達と一緒に乱交し、初体験をした勇吾。

セックスの喜びを知った勇吾は、次に行われる熟女乱交パーティーへの参加に胸を躍らせる。

一方、勇吾のクラスの国語教師である矢崎先生も、熟女乱交サークルの参加者であるという事実が分かった。

真面目を絵にかいたような矢崎先生が、乱交パーティーではかなり淫乱になるとのことだ。

そしてついに乱交パーティーの日がやってきた。

乱交に備えて入浴した時、既に勇吾の巨根はビンビンに立ちっぱなしだった。

山のコテージに到着し、いよいよ乱交がスタート。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周りを見れば、裸になった男女が狂ったようにあえぎ声を上げながら体をぶつけ合っている。
俺はその女性と交わりながらも空いている手や口などを使って他の女性の性器や乳房、口、足などを自由に味わう。
俺のペニスが空いたら、すかさず我先にとばかりに他の女性がしゃぶってくれた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

官能小説です。後編です。
5000字程度。9ページです。