CATEGORY 男子寮の管理人さんは僕の専用オナホ!

熟女エロ漫画 男子寮の管理人さんは僕の専用オナホ!

僕の学園の寮母は、若い叔母で未亡人。管理人室の中から小さな悲鳴が聞こえるので行ってみると…丸裸でロープに絡まっていている叔母を発見! 気がつけばガチガチになったペニスを取り出して、腰を突き出した!!

ねっとりと吸いつかれ、もうじっとはしていられなくなって、僕は腰を突き出した!
「ひっ、はぅう! 熱いぃっ、痛いっ、うっ、痛っ、んぁあ! 突き刺さるのぉ!」
「裂けそうっ、切れちゃうっ、悠ちゃんの、大きすぎて……これが、男の人のモノの感触……」
「すごいっ、締めつけられてねじ切られちゃいそうだよぉ!」
「ううぅ! ああっ、血が出て……お腹の中まで、いっぱい……」
「苦しいっ……ううっ……これが、セックスなのね……あ、あん……」

今日は日曜日で、学園は休みだ。だから僕は寮のこの部屋にこもって、一日中、心ゆくまで理沙子さんと!
「んっ、はあ、ああっ、気持ちいいわっ、あん! はっ、ふはぁああ……!!」
「お尻もアソコも、いい! いいの!」
「愛液止まらないっ、きゅうきゅう痙攣するっ、く、あ、ふぅうう……!!」
「うはっ、アナルの奥も熱くなってきたよ!」
「そろそろ、出るっ……イくよ、出すよ……!!」
「出してぇえ! 出してっ、中に思いっきり出してっ、イかせてぇっ……イくぅううう!」
「気持ちいいっ、いいの、イくぅ! 悠ちゃんと一緒に、イくぅううう!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 162枚
©TGA/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

熟女エロ漫画 男子寮の管理人さんは僕の専用オナホ![続]

寮母であり叔母のオナニー現場に遭遇した僕は、我慢の限界を越え彼女を押し倒しHしてしまった。僕に好きな女のコができるまで、気が向いたときにHなことしてほしいというので
…若い叔母さんを緊縛や野外調教!!

苦しげに眉をひそめ、唇をすぼめて舌を絡ませて、理沙子さんはうめく!
「あ、ん……溢れてきた……精液じゃなくて……んぐぅ、我慢汁っていうの?」
「すごく硬ひっ、ぶぐぅ!口に入りきらな……あはぁ!」
「はっ、はあっ、口の中、いっぱい……んむうぅ、むぐぐっ……ちゅ、ふぅう!」
「うっ、はあっ、そろそろ、出るよ!」
「たくさん出して! んぶぢゅっ! もっと強くするから、出して……」

僕が学園に行っている間、理沙子さんはずっと椅子に拘束されバイブの責めを受け続けていた!
「朝から今まで、ずっとイきまくってたんだろ?」
「だってぇ……悠ちゃんがぁ……っ……もう、何度もイっちゃって、気絶、しちゃいそう……んんぅ……」
「で、何回イったのさ?」
「え? 何回イったかなんて、数え切れな……あ……あぁん!」
「悠ちゃんっ、いいっ、いいのぉ! もうダメっ、イくぅううう……もうイってるかもっ、はあん!」
「ブルブル来るっ、お腹の奥っ、子宮っ、全部震えてるのっ! 胸っ、喉まで来る、来るぅうう!!」
「イくっ、またぁ、イくの! 悠ちゃんっ……いいっ、いひぃいいいい……!!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 7枚+α
・差分込み本編 160枚
©TGA/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ