CATEGORY 産卵

熟女エロ漫画 ママ魔法少女ミヤコ

やむを得ず魔法少女になったおばさんが魔族に犯●れまくる!改造されたカラダはパート先の男たちにも弄ばれ・・・

「変態コスプレおばさんの膣アナも乳アナもおち●ぽいっぱい孕みアクメでイッぢゃうううううう!!!!」

皆様、おばさん・ババア・熟女はお好きでしょうか。

熟女には、かつての少女であった面影がほんの僅かに垣間見える瞬間があります。
また、多くのおばさんは、常識という規範の中で自らの本性を封印して日々を暮らしているものと思われます。

本作品の主人公である牧野ミヤコさんもまた、そういうおばさんです。
パート先では物静かなほうで、暮らしは一人娘を育てるのに精いっぱい。
真面目な性格で、10年前に失踪した夫に対する罪悪感から、再婚や恋愛などは考えていない。
でも、じつは性欲を持て余している。
そういう女です。

そんな人が魔法少女というキツい格好で肉体改造されてしまったらどんな搾精モンスターになるのか。
本作品の物語は、そのようなコンセプトとなっております。

本作品に完全な全裸はありません。
そうでなければババアが魔法少女になった意味がないのです。
新鮮さを失った皮下脂肪を、薄くて可愛らしい衣装が締め付けている有様でこそおばさん魔法少女足りえるかと。
そして防御力のまったくないフリフリの衣装が引き裂かれ、男たちの精液が染み込み、乾き、そしてまた染み込む……そんな描写に拘っています。

加えて、魔族とプレイだけでもまたおばさんが魔法少女になって改造された意義がないと考えました。
なので、改造されたままパート先に出勤する、というシチュエーションも織り込んでおります。

自分語りが長くなってしまいましたが、じつに2年ぶりの復帰作であり意欲作、同時に力作であると自負しております。
サンプルをご覧のうえ、ご趣味に合うようでしたら是非よろしくお願い申し上げます。

皆様にお楽しみいただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

さかてのレフティ
===========
基本HCG8枚
差分パターン82枚
テキストなしバージョン同梱
総計174枚
※CGはすべてA4サイズ縦/横 300dpiの印刷対応画質となっております。
プリントアウトしてのぶっかけにもお使いいただけます。
※本作品には膨乳、虫姦、輪●、出産描写、アヘ顔描写があります。
触手は今回は出てきません。
流血や欠損といったバイオレンス描写はありません。
===========

以下、蛇足
給水ポリマーという、植物を育てるプニプニのビーズがあります。
これを100均で買ってきてオナホールに詰めると、本作品内のあるシーンのミヤコさんを再現できます。
あくまで個人の感想ですし、自己責任でお願い致します。
冗談です。冗談ですよ。

熟女エロ漫画 酔狐様のお花摘み 重たい騎乗位 でとっくすでだいえっと おほ声疑似産卵

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

『酔狐様のお花摘み
重たい騎乗位
でとっくすでだいえっと
おほ声疑似産卵』

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

本作はWAVE及びMP3音源を収録しております。
ヘッドホンやイヤホンで、臨場感溢れる音声をお楽しみ下さい。

※なお、本作は疑似スカトロ物となります。
排泄物はデトックス用緑色液体と鶏卵となります。

※また本作は
『酔狐様のお花摘み
~ゼリー浣腸 お尻エッチ 眼前排泄~』

の後日談となりますが、前作を未視聴の方でも問題なくお聞きいただけます。

■本編説明

季節は春の終わりの頃。
うららかな日よりの中、縁側でのんびりと過ごすお狐様。

「ふぁ~あふ。はぁ、良い季節じゃのう。暑くも無く寒くなく」

「こうして縁側で横になっていると…ふぁあ、堪らぬ、ふふ」

「更には…んん、んん、んん…ぷっはあ! んまぁい!
はぁ、酒が美味いのぅ。この季節はやはり冷やが一番じゃ、くふふ」

と駄目っぷりを発揮しています。

そんな中、親密な仲となった男性と夜な夜なHを楽しんでおりましたが……。

「え、お狐様が重いような? そ、そんな訳、んんぉ、妾は、太ってなど…んきゃぅ、は、腹を掴むなぁ!」

自堕落な生活が祟り、ややぽっちゃりしてきたお狐様はだいえっとに励む事になります。

けれども、ランニングも駄目、筋トレは嫌、ウォーキングも挫折。

そんな彼女に残された手段は……でとっくすダイエット。

「ふむ、腸内を洗浄して余計な老廃物を排出させ、
代謝を促し、えねるぎぃを消費しやすくなると?」

「え、近頃お狐様のおならが臭いのはその汚れのせい?
た、たわけ、臭くなどない! ヤマユリの香りじゃ、ふれぐらんすじゃあ!」

中庭に設置された場所で、四つんばいになり、
お尻の穴を解され、チューブを挿入されるお狐様。

「んおぉ、おおぅ、ああ、腹が、んんぉパンパンじゃぁ。
はぁはぁ、ああう、おお、重い、腹が重いぃ、ううぅ」

緑色の液体がお狐様の腸を満たして行きます。

「したいぃ、うんこ、うんこ、うんこぉお。あぁあ、も、もう駄目じゃ! な、なあお主ぃ、出していいじゃろ?」

苦しみに耐え、液が老廃物を落とした頃に……。

「いいのか!? か、厠に、んぎぎぎぃ。
ああ!? だ、駄目じゃあ!」

間に合わず、盛大に緑色の洗浄液を撒き散らすのでした。

◆キャラクター

・酔狐様(お狐様)
(すいこさま おきつねさま)
CV:御子柴泉様(みこしばいずみ)

山奥に住まう獣神。
仲良くなった男性に世話して貰いながら、
日々、面白おかしく過ごしている。
さみしがり屋で何かと男性に絡んでいく。

無類の酒好きで毎日の晩酌が欠かせない。
一番好きな酒類は日本酒。
やはりお酒での失敗が多い。

好きな食べ物は肉、お寿司、卵。

∞∞∞ 内容説明 ∞∞∞

声優様のボイスによる音声集です。

ファイルはMP3形式、192kbpsとWAVE音源となります。
対応機器でお聞きください。

◆◆効果音+台詞+BGM(MP3、WAVE)
◆◆効果音+台詞(MP3、WAVE)
◆◆台詞のみ(MP3、WAVE)

ファイルはセクション毎に分割してあります。
また、タイトルイラストの3200*2400サイズを添付致しております。

∞∞∞ 各トラックの説明 ∞∞∞
トラックの収録時間はMP3、BGM効果音入りの物を基準にしています。

track1 10:22
◆ぐーたらお狐様、太る~お腹のお肉掴み騎乗位~◆

陽気に誘われ、食っちゃ寝生活を送ってきたお狐様。
献身的で料理上手、更には世話好きな男性(ド変態)
のお陰もあって、体重も増加気味。

騎乗位エッチの最中、男性が苦しそうな声を上げます。

「え、お狐様が重いような? そ、そんな訳!」
「妾は、太ってなど…んきゃぅ、は、腹を掴むなぁ!」

渋々認めたお狐様はだいえっとを決意します。

track2 17:27
◆でとっくす浣腸でだいえっと~でとっくす用緑色液体注入、絶叫排出~◆

「ひぃひぃひぃ、お、お主ぃ、ま、待ってたもれぇ~。
も、もう無理じゃぁ、きゅ、休憩~」

ランニングも無理、水泳も駄目、挙げ句はウォーキングでも音を上げてしまうお狐様。
けれどもお酒と食事は止められません。

そんな中、男性は一つの提案をします。

「でとっくす? ふむ、腸内を洗浄して余計な老廃物を
排出させ、代謝を促し、えねるぎぃを消費しやすくなると?」

了承したお狐様が四つん這いになると、そのお尻に緑色の液体が注入されました。

track3 29:38
◆だいえっと成功のお礼に排卵お狐様~狐卵挿入&我慢後背位&狐卵産卵~◆

とある日の事。涼やかな風を感じながら、縁側で杯を傾けるお狐様の姿がありました。

「お主のお陰で無事だいえっとも成功したのぅ。
でとっくすのお陰で、体の調子もいいし、ご飯も美味い。
ただ、後片付けは大変じゃったが…ホント、庭で良かったわ、はは。」

そんなお狐様は、男性に対し、感謝の気持ちから願いを叶えてやろうと告げます。

それに応えた男性の願いとは……。

「はぁ!? 妾に卵を産んで貰いたいじゃと!?」

track4 03:40
◆1章切り抜き 騎乗位エッチ◆
ダイジェストとなります。
直ぐに&繰り返し聞きたい方へ。

track5 08:55
◆2章より でとっくす用緑色液体注入シーン◆
ダイジェストとなります。
直ぐに&繰り返し聞きたい方へ。

track6 01:49
◆2章より でとっくす用緑色液体絶叫排出シーン◆
ダイジェストとなります。
直ぐに&繰り返し聞きたい方へ。

track7 09:49
◆3章より 狐卵挿入シーン◆
ダイジェストとなります。
直ぐに&繰り返し聞きたい方へ。

track8 04:42
◆3章より 狐卵を含みながらセックスシーン◆
ダイジェストとなります。
直ぐに&繰り返し聞きたい方へ。

track9 01:24
◆3章より 狐卵産卵シーン◆
ダイジェストとなります。
直ぐに&繰り返し聞きたい方へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★付録
うんこ連呼 0:10

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
体験版はダイジェストになっています。

収録時間
本編track01~03
57分27秒(WAV BGM効果音入)

総計約8時間45分

◆出演 制作

CV:御子柴泉様

イラスト:みっどないと様

ロゴデザイン:TAKER様

◆効果音

ディーブルスト様
「色んな効果音集100」

ポケットサウンド様

◆使用BGM

甘茶の音楽工房様

シナリオ・台本・編集・企画:電狐