CATEGORY 熟女専科

熟女エロ漫画 ゲームの世界に飛ばさせれてクリアした後やること無くなったので女王とドスケべなことしてみた。

ファンタジーゲームの世界に飛ばされた主人公が、世界を救った後も元の世界に帰れず、女王様からの依頼をこなし褒美を貰う日々を過ごしていた。
変わり映えしない毎日に退屈していた主人公が女王様から褒美を貰う時にエロいお願いをしてみたところ、あっさりと受け入れられてしまった。
元々普通のRPGゲームの世界なので、エロい行為や考えが存在しない世界だった。
それを知った主人公が女王様に異世界の常識としてドスケべな事を教えていく物語である。

ひと通りのエロい事を教え込まれた女王様は主人公の世界だと公の場に出てきただけで公然わいせつ罪で捕まるほど下品でドスケべな女に仕上がっていた。

今回のお話しは、新しいドスケべな服を着たドスケべ女王が遠隔マッサージを受けてイキまくる所を兵士達に見て頂くといったもの。

主人公の世界ではドスケべで恥ずかしい言葉や行動を普通の事として何も知らない女王様に対して教えている事の一例。
・言葉のチョイスのドスケべ化
男性器=オチンポ
女性器=オマンコ
お尻の穴=ケツ穴
精子=オチンポミルク
など
・常識改変
ドスケべ=美しいや綺麗という意味
SEXで気持ち良くなって下品な声を出すのは当たり前
恥ずかしいところを見られて興奮して気持ち良くなるのは当たり前
女性で地位の高い者はケツ穴でSEXする事ができる
女性で地位の高い者は露出の激しい服を着る
など

○人物紹介
・女王様 CV:しづく
45歳 168cm B110(K)-62-98
この国一番の爆乳(ロケットオッパイ)の持ち主。
美しく穏やかな雰囲気だが女王の風格もあり、民や兵士達から慕われている。
主人公の事は世界を救ってくれたこともあり、とても信頼している。
ある時、主人公から胸を触らせて欲しいという要求を受け入れてから快楽を知ってしまい、今では主人公とのドスケべな行為を楽しむようになっている。

○ファイル形式
MP3

○再生時間
49:19