CATEGORY 桃尻ハッスル堂

熟女エロ漫画 ママが性欲モンスターになっていた日

■商品概要

48ページ 表紙カラー モノクロ作品 本編45頁

■内容

学校から帰る卓也。

卓也を迎えたのは全頭マスクで半裸姿のママだった。

驚く卓也。

コスプレにも驚いたが何より
いつものママと体型が違う。

ママは小柄で華奢なのだが
目の前にいるママは背が高く巨乳でお尻もでかい。

この姿とこれから起こることが卓也の誕生プレゼントなのだという。

「今日は何をやってもいいからね。
卓也の全てを受け入れてあげる」

震えながらもおっぱいを揉む卓也。

そしてパイズリから念願の母子相姦。
子宮にありったけの精子を出す卓也。

油断する卓也にママからのディープキス。
卓也にとってのファーストキスだった。

それに続いて激しいフェラ。

バックから責める卓也
またも中出し。

限界を超えた卓也に
もっともっとと求めるママ。

意識を失うまで続く快楽地獄に卓也は耐えられるのか?

といったお話です。

熟女エロ漫画 進路指導室の魔女

■商品概要

17ページ モノクロ作品 表紙カラー

■内容

進路指導室から戻ってきた阿川は
老人のようになっていた。

進路指導室の月夜見先生は
魔女だという噂がある。

その魔女は生徒を発情させて若さを吸い取るのだとも。

次に進路指導室に向かうのは柿本。

進路指導室に入った柿本がみたものは
下半身を露出したまま寝ている月夜見先生だった。

月夜見先生は自分が魔女だということを
隠さない。

前の阿川が巨根で気持ちよく責められて、
その結果、失神してしまったのだという。

この説明を聞いている時点で柿本も発情していた。

おっぱいと下半身を露出した月夜見先生に
迫られる柿本。

柿本の運命はいかに。