CATEGORY 日常・生活

熟女エロ漫画 隣の旦那さんに中出され妻

単身赴任中の夫を持つ

32歳の人妻が

連日続く憂鬱な雨の中

マンションの隣部屋に住む旦那さんと

連日不倫ー・・・

オナニー画像等をイタズラ心で送信したら

それを観て興奮した夫が

予告もなく帰宅してきてー・・・・・

フルカラーネトラレコミック 50p

熟女エロ漫画 良妻・聡美が引きこもりの甥に寝取られる話

結婚して夫を外に内に支える良妻の聡美
夫は妻の支えもあって順調に出世してスーパーの店長になっていた
豊かな人生を謳歌していた聡美には悩みがあった
それは引きこもりの甥の世話であった
夫に頼まれ甥をバイトに出勤させようとする聡美だったが
甥に体を要求され…
そして職場でも甥と体を重ねるのであった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オリジナル漫画
フルカラー 24ページ
画像方式 jpeg pdf
【サイズ】…長辺3496x4961pxサイズのJPG

熟女エロ漫画 引き籠りの甥っ子と三人の人妻‐ひと夏の想い出…‐

小さい頃から、息子同然に可愛がっていた甥っ子が
引き籠りにッ?

姉から相談を受けていた私は、
気分転換に、夏休み期間中だけでも家に遊びに来たらと
提案する…

久しぶりに会った甥っ子は、二年でずいぶん成長していた…
それでも…変わらない叔母と甥の関係のはずだった…

それが

誰も居ない二人きりの夏休み…

思いもしない淫らな生活が幕を開けるのだった…

ページ数 41P
サイズ1400×1980

よろしくお願いします。

熟女エロ漫画 真夏の夜の性夢 〜母親に襲われて〜

智久は、日ごろ口うるさい母への対抗心から、母のチューハイをくすねて飲んだ。飲みすぎて人事不省に陥った智久が夜にベッドで目が覚めると、そこには下着姿の母がいて――

息子が母に犯●れる母子相姦もの。

総字数 約8,000字(読了時間 約16分)

熟女エロ漫画 主婦の秘めごと 〜親戚宅で酔った青年に襲われて〜

あなたは四十代の主婦です。法事で親戚宅に宿泊しに来たあなたは、夜の飲み会に参加して●っぱらいます。そろそろお開きにしようと自分に割り当てられた部屋に行こうとすると、途中で酔いつぶれてしまった青年を見ます。彼を介抱して部屋まで連れて行くと、偶然に押し倒されるような格好になり、ドキドキしているうちに、彼があなたのことを恋人と間違ってしまって――

二人称の物語。読み手には、主婦となって酔った青年に犯●れる体験をしていただきます。

総字数 約10,000字(読了時間 約20分)

熟女エロ漫画 ふたりの妻と毎日エッチする話

これは不倫ではない。私たちの生存戦略。

「夫ひとり、妻ふたり。
結婚をアップデートしたシェア生活が、
僕たちを貧困から、孤独から、救う」

==

「男なんて不倫するんだから、
どっちか選べる状態にしておいたほうが健全。
飽きたら3Pだってできるじゃない。

それに子育てだって、夫婦ふたりだけより、
もうひとり大人がいれば楽になる。
妻が疲れて夫を無視することもなくなる。

ジジババと違って、働き手が増えるから
家計も潤うから、インフレだって、貧困だって
なんとかなるさ。

数の暴力って、夫婦にも当てはまるんだよね」

そんなお話。

==

サイズは縦2100pxで出力してます。
本文8ページ+表紙1ページ。

Twitter:@Aurora_BrainVly

熟女エロ漫画 初めての近親相姦 一線を越えて中出し看病をしてくれたママの話。

高熱を出して寝込んでいる息子に、その豊満な肉体で添い寝看病するお母さんの話。

先日より息子は謎の高熱を発して寝込んでいる。安静にしていたせいか症状はずいぶん落ち着いてきていて、母親は少しほっとした。ベッドに寄り添いおでこで熱を測りすりすりと世話を焼く。峠は越えたらしい。

「しばらくは安静にしてなさい 着替え取ってくるから」

そういって部屋を出ていく母親だが、廊下では心底安堵していた。それもそのはず、高熱とともに寝込んだ息子は生死の境をさまようばかり。最近流行りの恐ろしい病なのではと生きた心地がしなかったためだ。大切な我が子を失うことを思えば、これからは何でもしてあげようと誓ったのだ。そして着替えを持って部屋に入るとそこには…

寝込んでいた期間の禁欲生活と先ほど寄り添った母親の女の肉体に耐えられなくなった息子のオナニーと出くわしてしまったのだ。母親の生理中のパンティーをかぶりながらの自慰行為をみつかる息子。

そう。息子の高熱は洗ってもいない母親の生理中のパンティーをかぶり続けてオナニーを続けていたため、衛生上無理もないことだったのである。

泣きながら母親とのセックスを切望していたことを打ち明ける息子とそれが哀れでならない母親。だが常識的に考えて近親相姦を受け入れる訳にはいかない。せめてもの境界線として息子の性処理だけはしてあげた母親だが、性欲に苦しんで眠ることができない息子が哀れでならない。

「あのね…親子でセックスというのはやっぱり駄目なのよ。でもその代わりあなたが寝付くまで添い寝してあげる アンタの気持ちはくんであげるから安心して甘えて」

添い寝というのはもちろん抑えきれない息子の性欲を都度処理してあげるという意味も込められている。服を脱いで息子と裸で抱き合いながら添い寝で看病する母親。せめてもの心遣いとしてローションを使ったり、おっぱいを味合わせたりと徐々にエスカレートしていき、ついには素股まで…

「直接挿入しなければ一線を越えたことにはならない」

そう。本来そのはずだったのだが…

◯コミック71ページ(表紙、奥付は除く)

熟女エロ漫画 玄関を開けたらいる勧誘おばさん

サークルちょっとB専コミック作品2022年11月最新作!
今回はサークル初のCG作品をコミックスリメイク化!サークルを代表する「怪しい宗教おばさん」登場!
50P内には大量のえっちシーンが!1作目を知っている人も、初めての人も楽しめる漫画作品となっております!

【あらすじ】
とある日、のんびりお昼からオナニーをしていた主人公。
射精目前となったときに「ピンポーン」とベルがなり、不機嫌そうに玄関を開けるとそこにいたのは幸せのベルという団体に所属している’田平清美’だった。
彼女の目的は週末開かれる団体の会合に勧誘すること。
しかし主人公は全く興味がない。その旨を彼女に伝える時に偶然テレビのリモコンを踏んでしまった。そこに映ったのは先ほどまで観ていたAV。
勧誘が失敗続きの彼女の弱みにつけ込もうと主人公は彼女の前でビンビンのち○ぽを曝け出す・・・。

【作品情報】
・コミック作品
・基本ページ数50ページ
・陰毛あり/なし差分あり
・総枚数103枚
・JPGのみ

【ファイル内容】
1.本編/陰毛あり
2.本編/陰毛なし
3.描き下ろしイラスト
4.タイトル画像
5.ミニ画像