CATEGORY 先輩

熟女エロ漫画 めちゃくちゃ厳しい職場のお局様がただのドスケベだった話する?

俺の名は立木。
就職活動を頑張ってそれなりの上場企業に就職したまではよかった。
でも、社会に出たばかりの俺に出来ることなんて何もなかった。
厳しいお局様の部下になってしまった俺は、出社すれば怒られるだけの日々。
社会人になってたった数ヶ月で、メンタルは崩壊寸前だった。

ある日、飲みニュケーションとしてサシでお局様と居酒屋に行くことになった。
こってりお説教され、俺は情けないけど泣いてしまった。

そうしたらお局様の目が変わったんだ。
なんと、情けない男にムラムラするらしく、女上司に泣かされた俺にときめいていた。

さらには、明らかに自分より格下の男に、めちゃくちゃにされるのが大変興奮する…と。

俺はエリート人生まっしぐらのお局様に、無責任な中出しをキメて
人生を狂わせてやろうと決めたんだ。

俺とお局様の関係は始まったばかりだ。

※本編フルカラー25ページ
※サンプルと実データでは修正が異なりますがご了承ください。

熟女エロ漫画 先輩の新人セックス教育

年下のアルバイト男子は失敗が多いが可愛い一面もある。
先輩として厳しく接しないと思いながら、ついつい
甘くなってしまう。
そんな事を思いながらも、いつのまにか年下と秘密の
関係になりエロい教育を施してしまう。
最初は手、次は口、そして最後はアソコで・・
職場内でのセックスは刺激的で、私もはまってしまった。
いつのまにか私が彼にセックスを要求する立場に変わり
アナルまでやることに・・・
痛みのあまり悶絶するも、その中に快楽を見出しフィニッシュ。
そして今日も燃えるようなセックスを繰り返すのだ。
全カラー32P

熟女エロ漫画 3姉妹と僕物語 序章・長女編

あらすじ

僕は今、恋をしている

無許可でメンズエステ店を営業する豊満女性 真由さん 35歳だ

真由さんは僕の通っていた学校の2コ上のセンパイで

現在独身ー・・・バツイチ・・・・・

僕の勤める水道会社の社長と結婚していたが5年前に離婚した

離婚後、真由さんはマッサージ店を開業した

「町1番の爆乳」の持ち主ー・・・・・

真由さんを目当てに訪れる男性客は後を絶たない

「母のような」優しいマッサージに身も心も癒されるのだ

真由さんツ 僕だけの真由さんにシタいッ!

しかし、真由さんは僕の事を「弟」扱いで「男」として見てくれてない・・・

そんなある日、真由さんが夜逃げした!

その真相を探るべく元旦那の社長に居所を知っているか問いただすと

「妹」の存在を口にするー・・・

確かにいた!

確か真由さんは3姉妹の長女だった・・・はず・・・

僕は社長に教えてもらった住所をもとに

「妹が無許可で営業する風俗店」に足を向けた!!

熟女エロ漫画 Hey!尻!

■~あらすじ~

1.小田マネージャー編
先週期限の資料提出がある俺(前島)は、週末なのにサービス残業。
チェックも完了しないまま、資料をプロジェクトリーダーに焦って提出した。

しかし資料を提出した後、不備があることに気づく。

取り急ぎ、スマホのアシスタント機能で確認内容を検索するも、
IPON(スマホ)のアシスタント機能・シリはまともな返答をしてくれない。

イライラした俺は、シリに冗談でふざけた質問をしてしまう。

>シリ:私にはどうお答えしたらいいのかわかりません。何かほかにお手伝いできることはありませんか?
>俺 :お手伝いだぁ??リラックスさせたいのなら、女の子のお尻でも見せろってんだよ!

その時、シリから変な応答が。

>シリ:はい。わかりました。
ではお尻が見たい女性の前で、Hey! 尻! と言ってください。

>俺 :!?

次の日、出社制限のある中でこっそり会社に出社し、データの不備を直そうとした俺は、
プロジェクトマネージャのイケてるハーフ美人、小田さんに見つかってしまう。

小田さんに詰められないかと、冷や冷やしつつ、彼女のピチピチのジーンズに
ムラムラしてしまった俺は、彼女の前で「Hey!尻!」と冗談で唱えてしまう。

すると、その時、奇跡が起きるのであった。。