CATEGORY 他の男の上に跨る僕のママ

熟女エロ漫画 他の男の上に跨る僕のママ。静代編。

「ごめんなさい。今日もママ、遅くなるから…。」

何かの悪い冗談だと思った。
その動画を開くまでは。

乱れた髪と荒い呼吸。
男と舌を絡ませ、熱い吐息を漏らしながら股間を擦り合わせ、
湧き上がる性の快感に腰をくねらせる。

程よく熟れた肉体はそれだけで情欲の鎌首をもたげる果実を思わせ、
喘ぎ声をあげるたびに揺れる乳房は、それだけで股間を勃起させ社射精の誘惑へと男を駆り立てる。

「ご指名…ありがとうございます。
本日は精一杯ご奉仕させていただきます。」

「孕むっ。孕むぅう。
浮気ま●こ間男汁で孕むぅうう。」

「なんでも良いのっ。早く貴方のおち●ぽ頂戴っ。」

熟れた肉体をいやらしく使い、股を開いて雄を誘惑しているのは、紛れもない僕の母だった。

浮気、不倫、情欲…セックス…。

母の隠していた本性は家庭の不和というきっかけで炙り出され、
雄と交わる肉欲は母のメスとしての悦びを暴き立てる。

「ごめんなさい。ママはもう『ママ』じゃないの。」

恍惚とした表情でそう告げる僕のママは、今までに見たことが無いほど綺麗で魅力的で…セックスしたくなるほど魅力的だった。

スタジオサウスポーのお送りする浮気寝取られCG集。

背景協力。安野譲様。みにくる様。他。

熟女エロ漫画 他の男の上に跨る僕のママ。元ヤンママ遥子編。

作品紹介。

「困るんですよねぇ、こういうの…。」

そう言って笑顔を張り付かせた中年の男に見せられたのは、息子の虐めの証拠写真…。

進学、裁判、養育費。夫に操を立てて貯めてきたお金を今ここで失う訳には。

母は自らの息子の将来の為に衣服を脱ぎ捨て、下卑た男の欲望の慰み者となった。

「こんなの、気持ちいいハズ無いのに…。」

「ヤバい、イかされちゃう…。」

熟れた肢体を這い回る、百戦錬磨の中年男のテクニックといやらしい快楽の責め苦。

そして、母として母性の仮面の下に隠していた雌としての肉欲…。

「あの人のモノよりずっと奥に届く。」

「夫のなんかより、ずっとイイの。」

他人棒で性器を犯●れながら、本音と建前が綯い交ぜになりつつ、いつしか肢体は夫以外の雄を受け入れる。
ホテルで、職場で、車内で、外泊先で、そして愛した夫と共に過ごした家の中で。
いつしか拒絶の言葉は熱い吐息になって舌を絡ませ、挿入を拒んでいた背徳の痛みは射精を促す腰使いへと変わっていた。

目を背けていた情欲を肉棒で刺激され、一人の母は一人のオンナへと堕ちていく。

「誰でもイイの…ねえ、オバさんと交尾してくれない?」

「若いおチ●ポってやっぱり素敵。ねえ、もっと膣●に出して…。」

子育てと近所づき合いの理性と建前を下火に、熟成された肉壺の淫らな花弁が実をつける。

ハメ撮り、浮気セックス 、不倫旅行。そして、全てを知ってしまった息子との邂逅。

「お母さんね、今から〇〇さんに種付けしていただくの…。」

スタジオサウスポーのお送りする浮気寝取られCG集。

背景協力。安野譲様。みにくる様。他。