CATEGORY 三崎

熟女エロ漫画 堕ちた友母

※当作品は過去作品「熟れた友母」の続編です。
前作が未読でも実用に問題はありませんが、
前作を先にご覧頂くとより楽しめる内容になっております。

●前作のあらすじ

栞(しおり)は30代後半のシングルマザー。
反抗期の息子は、かつてのように世話をしても嫌がるばかりで、
「誰かに必要とされたい」と、やり場のない気持ちを抱えていた。

息子が最近連れてくる友人のゆう君は一人暮らしで、食事はいつもカップ麺らしい。
『いっそ私が作りに行ってあげようか?』なんて、
こんなオバサンが行ったって迷惑よね、と思いつつ言ってみると、
「綺麗な人と二人っきりだと…緊張するんですっ」と赤面しながら答えてくれた。
お世辞よね?…でも嬉しくて、思わず階段にかけた足が滑った…

「「「あぶないっ!!!」」」

…ゆう君は私をかばって、両手首を全治2か月の骨折。
冗談だったはずが、本当にゆう君の身の回りのお世話をすることになった。

両手が使えないゆう君。
『お…おナニー……したい…?』
久しぶりに見た、ガチガチになったそれを握りながら、
私の心臓はかつてないほど、高鳴っていた…

●今作のあらすじ

ゆう君の身の回りの世話を続ける中で、
求められるまま性欲処理を手伝うことになった栞は、
いつしか自分の体がその気になっていることに気付く。

そんな中迎えた、息子の1週間の合宿。
シングルマザーの栞と、息子の友達のゆう君。
二人っきりの1週間が始まろうとしていたーー。

※本編は全編セックスシーンで構成されています。

…………………………………………………………………………
●著:gonza [息子の友達/友達の母親]オリジナル同人作品
●モノクロ本編46ページ、PDF,JPEG形式