CATEGORY スタジオレイン

熟女エロ漫画 マッチングアプリで出会ったのは母親の友達!?2〜どんどんエロく若い恋人に夢中になっていく元人妻〜

マッチングアプリで出会ったのは母親の友達!?2
~どんどんエロく若い恋人に夢中になっていく元人妻~

○ストーリー
変わらず彩子と一緒に愛を育んでいるあなた。
実年齢より見た目も体もずっと若い彩子といつも通り
ラブホテルでセックスしていると、彩子があなたとの
将来について語り出す。

前作同様えっち度合いが高い元人妻との愛を営む
らぶらぶいちゃいちゃラブストーリー。

●●ャラクター
三好 彩子 (みよし あやこ)
明るくサバサバし世話焼きな性格。
以前は主人公の家の近所に住んでいて、
母親と仲良くよく家に遊びにきていた。

しばらくすると夫の転勤で引っ越していった。
しかし夫の浮気が原因で離婚し、
長く住んだ場所に戻ってきた。
胸も大きくむちっとした肉付き。

○音声内容

●(1).トラック1

「大事なところガンガン責められてる」
「んんっ、んううっ、はああっ、」
「ああっ、ああっ、ああんっ……」

「そんなところに触れてるんだから」
「ちゃんと責任とってよ」
「ずっと大事にしてよね」

「はあっ、ああっ、ああっ、ああんっ……」
「今後、結婚とか妊娠の報告は」
「きみがするんだよ」
「わかってるの?」

「んっ、んっ、んんっ、んんっ、んはあっ……」
「……うん、信じる」

再生時間:8:52

●(2).トラック2

「わっ」
「これ、下着?」

「えっ、かわいいじゃん」
「きみが選んだの?」

「……へー、そうなんだー」
「って、これ透けてる」
「乳首見えちゃうじゃん」

「しかもパンツは真ん中に」
「切れ目が入ってる」
「履いたまましちゃえるんだ、これ」

「かわいい下着プレゼント」
「してくれたんだーって思ったのに」

「すけべなやつじゃん」
「これつけてほしいの?」

再生時間:18:59

●(3).トラック3

「年下だけどやっぱりきみは●●●だからさ」
「甘えたくなっちゃうの」

「れろっ、れろれろっ、れろれろっ、」
「れろちゅぷっ……れろれろれろっ、」
「れろれろれろっ、れろんっ……」

「●っ払うと羞恥心みたいなのも消えて」
「おねだりしたくなっちゃう」

「れろれろっ、れろれろっ、れろっ、」
「れろっ、れろっ、れろちゅぷっ……」

「はぁ、なに言ってるんだろ、わたし」
「こんな恋人嫌?」

「……へへっ、嬉しい」
「じゃあもっと甘えてもいい?」

再生時間:23:39

●(4).トラック4

「わたしも一緒にお風呂入りたいとか、」
「●●っぽいっていうか若い感じで」
「照れるんだけど」

(頭を洗う)

「このくらいでいいかな?」

(シャワー)

「よし」
「じゃあ次は体洗うよ」
「でも、普通にしても面白くないから」

(ボディーソープを胸にかける)

「おっぱいで背中綺麗にしてあげる」

「んっ……んっ……んっ……」
「どう?気持ちいい?」

「んっ……んっ……」
「タオルでゴシゴシするのもいいけどさ、」
「おっぱいでムニムニするのもいいでしょ?」

「んっ……んっ……んっ……」
「乳首擦れちゃう」

再生時間:19:34

●(5).トラック5

「んうっ……んっ……」
「んはあっ……んんっ……」
「はぁ……こんなんじゃ無理」

「おもちゃ使ってみよ」

「ローターとバイブでいいかな」
「裸でしたほうがきっといいよね」

ー悩ましい喘ぎ声

「んんっ……あっ、乳首いい」
「こっちの方がよさそう」

「んんっ、んっ、んっ、」
「んっ、んっ、んううっ……」

「はぁ、この歳になって裸に」
「なっておもちゃでオナニーするなんて」

「んっ、んっ、んっ、んんっ……」
「欲求不満のおばさんみたい」

「んっ、んはっ、んっ、んっ……」
「まあ、その通りなんだけど」

「んんうっ、はあっ、んっ、」
「んっ、んっ、んううっ……」

再生時間:9:52

●(6).トラック6

「きみに腰振られるの気持ちよすぎるっ」
「ああっ、ああっ、ああっ、あはあっ、」
「ああっ、ああんっ、んああっ……」

「約束覚えてるよね?」
「結婚するまで中出ししないって」

「んうっ、ううっ、」
「はあっ、ああっ、ああんっ……」
「だけど、ほしくなっちゃった」

「……きみも?」
「もうわたしのこと不安にさせない?」

「一生愛してくれる?」
「じゃあ、いいよ」

「ああっ、あはあっ、」
「ああっ、ああっ、ああんっ……」

「わたしも証がほしいの」
「きみの愛情の証」

「おまんこの中にちょうだい」
「はあんっ、んんっ、んああっ、ああっ、」
「あはあっ、ああっ、ああっ、ああんっ……」

再生時間:21:51

総再生時間:1:42:46

————————————————————–

【シナリオ】
里見リトウ様

【声優】
琴音有波様

【イラスト】
でゆ山様

————————————————————–

熟女エロ漫画 乳首舐め手コキしてくれるお店で出会った熟女がお隣さんに!〜旦那との仲が終わっている人妻を自分のものに〜

乳首舐め手コキしてくれるお店で出会った熟女がお隣さんに!
~旦那との仲が終わっている人妻を自分のものに~

○ストーリー
乳首舐めと手コキをしてくれる人妻風俗店の常連であり、
いつも通りカンナを指名して今日も遊ぶことに。

カンナはあなたのことを単なる客の一人と思っていたが、
熱心に通ってくれて嫌な事はしてこず雰囲気もよいため
徐々に気に入っていった。

そして後日、お互いを知らずに引っ越してきたカンナが
偶然あなたの部屋に引越しの挨拶をするが…。
人妻とのラブロマンスストーリー。

●●ャラクター
さつき(源氏名:カンナ)

明るい性格で友人も多い。
学生時代から付き合っている旦那がいるが
夫婦生活は冷めきっていた。

セックスレスから始まり旦那の浮気に気づき、
お金を稼ぎ自立するために風俗で働く。

性欲も強く寂しさを埋めるため、またお金を稼げると思い
風俗を選んだが寂しさは増すばかりだった。

主人公のことは単なる客の1人と思っていたが、
熱心に通ってくれ嫌なことはしてこず、
また雰囲気もよいため徐々に気に入っていっていく。

体は全体的に特に尻はむっちりしているが
胸は普通からやや小さめ。

○音声内容

●(1).トラック1

「また呼んでくれてありがと」
「会えて嬉しい」

「いつもと同じコースだよね」
「で、オプションは下着っと」
「じゃあ早速始めようか」

「服、脱いじゃうね」

(服を脱ぐ)

「きみと何度か遊んでもらってるけど、」
「目の前で服脱ぐの恥ずかしいね」

「隣座っていい?」

再生時間:16:57

●(2).トラック2

(玄関のドアを開ける音)

「あっ」
「初めまして」
「隣の部屋に引っ越してきた」
「鈴木さつきといいます」

「少しうるさかったですよね」
「すみませんでした」

「よかったらこれ……」
「心ばかりの物ですけど」

「夫と2人で●●はいないので普段は」
「そこまでご迷惑をおかけすることも」
「ないかと思います」
「これからよろしくお願いしますね」

「あの……」
「どうしました?」

「なにかおかしいことでも……」
「んん?」

「あっ、もしかして……そう、だよね?」

「ははっ、いや、どこかで見たこと」
「あるようなって思ったんだよねー」

「とりあえずさ、中に入れてもらっていい」
「玄関でその、いろいろ話せないでしょ?」

再生時間:15:03

●(3).トラック3

「……本気で好きっていうのは……」
「本気で好きってこと?」

「エッチしたいっていうのじゃなく」
「恋愛したいって感じの?」
「あっ、そっかー」

ー冗談っぽく言う

「もー、わたしのこと」
「からかってるんじゃないのー?」

「なんだか体熱くなってきちゃった」
「ふー」

「おばさんなのに発情しちゃったのかな?」
「きみとフェラまでしちゃったしねー」

「とにかくエッチなことしよっかー」
「もっと激しいことだっていいんだよー……」
「なんてね」

再生時間:22:35

●(4).トラック4

「ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、」
「んちゅっ、ちゅぷっ……」

「旦那がしてくれないから」
「ずっと溜まりっぱなしだったの」

「オナニーも結構しちゃってた」
「ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、」
「んちゅっ、ちゅぷっ……」

「だから風俗にしたっていうのもあるんだ」
「お仕事だとお客さんのことばっかり」
「考えちゃうからあんまり性欲も」
「満たされなかったんだけどね」

「ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅっ、」
「ちゅっ、ちゅっ、んちゅっ、ちゅぷっ……」

「でもね、この前きみのセックスは全然違った」
「すっごく気持ちよくて」

「あれから体うずいちゃってるの」
「女だったこと思い出したみたい」

再生時間:17:45

●(5).トラック5

「はしたない顔でおちんちん」
「咥え込んでるわたしでもっと興奮して」

「れろれろれろ、れろれろれろ、」
「れろれろれろ、れろれろれろ……」

「れーろっ、れーろっ、れーろっ、」
「れろちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ちゅぷっ……」

「れーろっ、れーろっ、れーろっ、れーろっ、」
「れーろっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ、」
「ちゅぷっ、ちゅぷっ……」

「きみの匂いでいっぱいになっちゃった」
「はぁ、はぁ……もうおかしくなりそう」

「れーろっ、れーろっ、れーろっ、」
「れーろっ、れーろっ……」

「おちんちん、ほしい」
「きみは?」

再生時間:17:04

●(6).トラック6

「きみに出会えて本当によかった」
「好きになってもらえて幸せだよ」

「これまで、ちょっと不幸だった分を」
「きみと一緒に取り返して」
「もっともっと幸せになりたい」

「なってくれる?」
「……ふふっ、大好きっ」

「ああっ、あはあっ、ああっ、」
「ああっ、ああっ、ああんっ……」

「もうイっちゃう、一緒にイこう」
「ああっ、ああっ、あはあっ、ああっ、」
「ああっ、あっ、あっ、あっ、ああんっ……」

「出してっ、出してっ」
「んううっ、ああっ、あはあっ、ああっ、」
「ああっ、ああっ、ああんっ……」

「イくっ、イくっ、あっ、」
「あっ、あっ、ああっ……イくよっ」

再生時間:17:23

総再生時間:1:46:48

————————————————————–

【シナリオ】
里見リトウ様

【声優】
琴音有波様

【イラスト】
でゆ山様

————————————————————–

熟女エロ漫画 マッチングアプリで出会ったのは母親の友達!?3

マッチンク?アフ?リて?出会ったのは母親の友達!?3

○ストーリー
お互いの愛を確かめ合い、一緒に彩子と住み始めたあなた。
いつものように愛し合い、彩子に仕事の疲れを癒やして
もらっていると、彩子に海に旅行に行こうと誘われる。

海や旅館でも発情し出した彩子と一緒に楽しむ
らぶらぶいちゃいちゃラブストーリー。

●●ャラクター
三好 彩子 (みよし あやこ)
明るくサバサバし世話焼きな性格。
以前は主人公の家の近所に住んでいて、
母親と仲良くよく家に遊びにきていた。

しばらくすると夫の転勤で引っ越していった。
しかし夫の浮気が原因で離婚し、
長く住んだ場所に戻ってきた。
胸も大きくむちっとした肉付き。

○音声内容

●(1).トラック1

「……溜まってるんだ」
「一人でもしてないの?」
「……そうだよね」

「わかった、エッチしよ」
「だけどきみは動かないで」
「わたしが全部する」

「それでいい?」
「……うん」
「上乗っちゃおうかな~」

再生時間:18:07

●(2).トラック2

「ふふっ、まだ寝てる~」
「かわいい寝顔」

「ちゅっ、んちゅっ……」
「休みの日くらいゆっくり寝たいよね」

「んちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、んちゅっ……」
「あ、おはよ」

「まだ眠たい?」
「……このままでいいよ」

「んちゅぷっ、ちゅっ、ちゅっ、」
「ちゅっ、んちゅっ、ちゅぷっ……」

再生時間:15:30

●(3).トラック3

「……はい」
「ゴムなんてついてたって関係ないよ」
「きみとわたしは心でつながってるんだから」
「ほら、挿れて」

「んっ、んっ、んっ、んんっ……」

「んっ、んっ、んっ、んううっ……」
「気持ちいいでしょう?」

「はあっ、はあっ、んっ、」
「んっ、んっ、んっ、んううっ……」

「コンドームのありなしなんて関係ないよ」
「愛してる人としてるんだから」
「はぁ、はぁ、ほら、もっとこっち来て」

再生時間:15:57

●(4).トラック4

「わたしの水着で興奮してくれてるんだよね?」
「……ははっ、冗談」

「いいよ」
「おっぱい見せてあげる」

「はい」
「挟もっか」

「んうっ……」

「れろっ、れろっ、れろっ、れろっ、れろちゅっ……」
「砂浜で、おっぱい出しておちんちん挟んじゃってる」

「れろっ、れろっ、れろっ、れろれろれろっ、」
「れろれろれろっ、れろっ、れろっ、」
「れろれろっ、れろちゅぷっ……」

「気持ちいい?」
「……わたしも」

再生時間:16:14

●(5).トラック5

「はぁ、はぁ、はぁ、んっ、好きだよ」
「大好き」

「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ、」
「あっ、あっ、あっ、ああんっ……」

「一緒に暮らして」
「はぁ、はぁ、んっ、んっ、んっ、んんっ……」

「ちょっと落ち着いてきたけど」
「大好きだよ」

「付き合い始めたときよりずーっと好きだからね」
「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ、あっ、」
「あっ、あっ、ああっ、ああんっ……」

「気持ちいいっ」
「あっ、あっ、あっ、ああっ、イッちゃう」

再生時間:14:15

●(6).トラック6

再生時間:18:06
総再生時間:1:38:02

————————————————————–

【シナリオ】
里見リトウ様

【声優】
琴音有波様

【イラスト】
でゆ山様

————————————————————–